/

この記事は会員限定です

笛木醤油、台湾・香港へ本格輸出

食品衛生の認証取得 欧米展開も視野

[有料会員限定]

老舗醤油(しょうゆ)メーカーの笛木醤油(埼玉県川島町)が海外での市場開拓を本格化させている。国際的な食品見本市や商談会をきっかけに台湾や香港への輸出を始めたほか、食品衛生の国際基準、危険度分析による衛生管理(HACCP)に対応する国内の規格認証も取得。海外での和食ブームを追い風に、欧米での販路拡大もめざす。

2017年11月に台湾の高級スーパー、同12月には香港の百貨店「香港そごう」、18年1月に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り877文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン