/

この記事は会員限定です

ITで障がい者就労支援 健常者との壁なくす

ダンウェイ社長 高橋陽子氏

[有料会員限定]

障がい者の就労には依然として様々な壁や課題がある。特に精神障がいや知的障がいに対しては無知や誤解もあって、雇用に二の足を踏む企業も多い。障がい者の能力開発や就労支援を手掛けるダンウェイ(川崎市)の社長、高橋陽子はIT(情報技術)の力を借り、壁を打ち破ろうと奮闘を続けている。

高橋がいま最も力を入れているのが、障がいのある子どもたちの将来の自立を目指す特別支援教育用の教材「だんだんシリーズ」だ。小学...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り877文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン