2018年2月24日(土)

仏郷土料理 後志食材で 豊富な野菜・魚介、魅力発信 しりべしコトリアード

2018/1/24付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

 魚のだしがきいた濃厚でクリーミーなスープが、たっぷりの野菜や魚介に絡まり食材のうまみをますます引き立てる。寒い冬に食べたくなる一品。仏ブルターニュ地方の郷土料理を後志産の食材を使ってアレンジした「しりべしコトリアード」だ。

洋食の名物考案

 小樽名物は寿司やあんかけ焼きそばが知られているが、洋食ではピンとくるものがない。そんな小樽、ひいては後志地方に洋食の名物を作りたい。地元食材を使い地域の魅力アッ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報