2018年5月24日(木)

株高で緩む市場規律
大株主の意向広がる

2018/1/24付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 世界の株式市場で規律が緩み始めているとの懸念が浮上している。一人の大株主が過半の株を握ったり、特定の株主の権利を強くした「種類株」を活用したりするなど、少数株主の声が経営に反映しにくい企業の上場が世界中で広がっているからだ。市場では有力企業が株高を活用し少数株主の利益よりも資金調達を優先する動きを逆に評価する向きもある。この兆候は過去の相場高騰時とも重なり、先行きに危うさが漂っている。…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ

関連キーワード



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報