/

この記事は会員限定です

目の病気患者支援、新技術体験できる場に

神戸アイセンター、スタートアップと連携

[有料会員限定]

目の治療や研究、見えづらい人の生活支援を手掛ける神戸アイセンター(神戸市)で、スタートアップ企業などとの連携が始まる。独製薬大手バイエルの日本法人、バイエル薬品(大阪市)などが21日に眼疾患患者を支援するコンテスト「isee!イノベーションコネクションズ」を実施。アイセンターは今後、最優秀企業の製品を体験できるようにして、患者のニーズに基づいた開発を後押しする。

コンテストでは5組のスタートアップ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り225文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン