2018年8月22日(水)

目の病気患者支援、新技術体験できる場に 神戸アイセンター、スタートアップと連携

2018/1/23付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

 目の治療や研究、見えづらい人の生活支援を手掛ける神戸アイセンター(神戸市)で、スタートアップ企業などとの連携が始まる。独製薬大手バイエルの日本法人、バイエル薬品(大阪市)などが21日に眼疾患患者を支援するコンテスト「isee!イノベーションコネクションズ」を実施。アイセンターは今後、最優秀企業の製品を体験できるようにして、患者のニーズに基づいた開発を後押しする。

 コンテストでは5組のスタートアッ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報