院長の主導力も評価 ガバナンスを重視

2018/1/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本医療機能評価機構の認定病院では、倉敷中央病院(岡山県倉敷市)と埼玉医大国際医療センター(埼玉県日高市)がいずれも80点で最高得点だった。同機構は審査で病院管理者らによる「ガバナンス」を重視する方針を示しており、同センターも「病院長の強いリーダーシップ」が高い評価につながったという。

同機構が2018年4月に導入する評価の新基準「3rdG:Ver.2.0」では、大学病院など高度医療を提供する医…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]