/

この記事は会員限定です

数千万円の核シェルター、売り上げ50倍に

防災グッズ購入も拡大

[有料会員限定]

北朝鮮のミサイル発射や核実験が相次いでいることを受け、「万が一の事態」に備えた市民の動きが活発だ。

核シェルターや有害物質を除去する空気清浄機を販売する織部精機製作所(神戸市)。織部信子取締役によると、例年の売り上げは年間100人程度の収容分だが、今年度は約50倍の約5千人分が売れた。

核シェルターの価格は数千万円。富裕層が家庭用に購入したり、企業経営者が社員向けに建設したりするという。

自民党が...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り281文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン