/

この記事は会員限定です

トルコが越境攻撃

シリアのクルド勢力標的

[有料会員限定]

【エルサレム=佐野彰洋】トルコのエルドアン大統領は20日、敵対するシリアのクルド人勢力、民主連合党(PYD)に対する軍事作戦を始めたと宣言した。過激派組織「イスラム国」(IS)の掃討作戦でPYDと協力する米国は自制を求めたが、トルコ軍戦闘機は国境を越えてシリア北西部アフリンを空爆。21日には地上侵攻した。トルコと米国の関係が一段と悪化するのは必至だ。

トルコ軍参謀本部は21日の声明で、「テロリスト...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り749文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン