/

この記事は会員限定です

製造業の5割、「持続可能な開発目標」対応製品提供

[有料会員限定]

国連が定めた「持続可能な開発目標」(SDGs)を巡り、日本企業も対応に動き出した。気候変動や衛生環境など、世界が共通して取り組む17の目標に対応した製品やサービスの市場は世界で12兆ドル(約1330兆円)に膨らむとの予測もあり、海外では新たな商機と捉える企業が相次いでいるためだ。

環境経営度調査でSDGsに配慮した製品・サービスを提供していると回答した企業は製造業で53.7%、非製造業は36.3%...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り334文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン