セムコープ(シンガポール) 印事業の上場検討好感

2018/1/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

19日のシンガポール株式市場で、重工業大手のセムコープ・インダストリーズが大幅に反発した。インド事業の新規株式公開(IPO)を検討していると伝わり、株式の売り出しによる資金調達で業績が拡大すると期待する買いが入った。

セムコープがインドで展開する発電事業を上場させ、最大5億~6億米ドル(約550億~660億円)を調達…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]