2019年5月23日(木)

グーグル、中国再参入探る テンセントと特許共有 政府に接近

2018/1/20付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【シリコンバレー=中西豊紀、広州=中村裕】米グーグルは騰訊控股(テンセント)との特許共有の狙いを明らかにしていないが、2010年に撤退した中国市場への再参入を探る思惑がありそうだ。人口が多くデータにあふれた中国は、人工知能(AI)の巨大市場として存在感を高めている。米アップルなどハード企業にとどまらず、いまやソフト企業も中国を無視できない。(1面参照

グーグルは00年に中国に中国語の検索サイト…

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報