/

この記事は会員限定です

TPP3月署名、カナダがリスク

来週にも最終交渉 、外国コンテンツ規制・車焦点

[有料会員限定]

米国を除く環太平洋経済連携協定(TPP)参加11カ国は来週にも都内で首席交渉官会合を開き、新協定の確定に向けて協議する。オリジナル版TPPでの合意内容を一部凍結する項目の交渉で、カナダは映画など外国産コンテンツへの規制を一部残す措置を主張し、強硬姿勢を崩していない。目標とする3月の署名に向け、同国が最大のリスク要因となっている。

11カ国は昨年11月、オリジナル版TPPのルール分野から20項目を凍...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1116文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン