/

この記事は会員限定です

英EU離脱「国民再投票を」

国内で要求相次ぐ 権限持つメイ首相は否定

[有料会員限定]

【ロンドン=小滝麻理子】英国の欧州連合(EU)離脱を巡り、2016年に続く2度目の国民投票の実施を求める声が英国内でにわかに広がっている。離脱派の一部が「残留論争に終止符を打つため」と主張。EU首脳も離脱を撤回するなら歓迎すると述べたが、国民投票の実施権限を持つメイ首相は再実施を強く否定している。

EU離脱運動の中心人物だったUKIP(英国独立党)のファラージュ元党首は11日、英民放に出演し、残留...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り334文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン