/

この記事は会員限定です

資生堂に「新世代」の壁

化粧品開発、女子高生と CM効果薄く口コミ狙う

[有料会員限定]

資生堂は16日、女子高生と商品を共同開発する10代向けの新ブランドを発表した。訪日消費や中高年向けの高額商品をけん引役に業績も株価も過去最高水準の資生堂。唯一の壁が1980年以降に生まれた「ミレニアル世代」の開拓だ。テレビCM中心の販促手法が効かない新世代の消費者を取り込めるのか。

「カワイイ」「こんなピンク見たことない」。東京都内で開かれた新ブランド「POSME」の発表会。会場に商品開発に協力...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り882文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン