2019年7月16日(火)

脳梗塞の予防新薬、合併症リスク低減効果 新潟大が解明

2018/1/17付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

新潟大学の和泉大輔助教、南野徹教授らの研究チームは、不整脈が原因で起こる脳梗塞の新規予防薬が合併症リスクを低く抑える効果があることを臨床試験で突き止めた。既存薬に比べて、脳出血などを引き起こす危険性が低いことを確かめた。脳梗塞の予防治療の安全性を高めるのに役立てる方針だ。

脳梗塞の予防には従来、「ワルファリン」と呼ぶ血液の凝固を抑えるための薬剤が幅広く使われてきた。服用によって脳出血などの副作用…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。