/

この記事は会員限定です

東芝、指紋認証ICカード開発

米カード大手が採用

[有料会員限定]

東芝は指紋認証センサーを備えた次世代ICカードを開発した=写真。2018年に米クレジットカード大手などが採用する予定で、初年度に4000万~5000万枚の販売を見込む。センサーは各種ICカードに搭載でき、決済機能も付けられる。社員証や公的機関の証明書での採用も見込んでおり、3年後に年1億枚以上の販売を目指す。

次世代ICカードは12年から東芝が開発してきた。指紋センサーと認証システムはモリックス(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り199文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン