2018年4月24日(火)

北朝鮮、五輪を「人質」に 芸術団巡り南北実務協議、韓国揺さぶる

2018/1/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 【ソウル=鈴木壮太郎】韓国と北朝鮮は15日、軍事境界線にある板門店で局長級の実務協議を開き、北朝鮮が平昌冬季五輪に140人規模の管弦楽団を派遣することで合意した。北朝鮮にとって五輪は自らの存在を国際社会に知らしめる格好の宣伝の場だ。韓国が重視する五輪成功を「人質」にとり、核問題を巡る米国の動きも見据えて揺さぶりを続けている。

140人派遣で合意

 韓国統一省が発表した南北の共同報道文によると(1)…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

春割実施中!日経電子版が5月末まで無料!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報