2018年7月19日(木)

負傷者相次ぎ王座奪回逃す パナソニック

2018/1/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 パナソニックを序盤で悲劇が襲った。司令塔のSOバーンズが10分で負傷。世界最高のボールハンター、ポーコックも頭を打ち、約30分しかプレーできず。「あれはきつかった」「飛車角抜きのスクランブル状態」と選手が話す苦境に陥った。

 それでも7点差を追う後半、攻勢に出られたのは地力のある証拠。SH内田らを早めに投入してテンポを上げ、連続攻撃を仕掛け…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報