2018年12月16日(日)

大企業のスタートアップ投資 5年で27倍
企業ファンド経由、昨年最高681億円 資金調達手段広がる

2018/1/13付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本企業がスタートアップ企業への投資を増やしている。大企業が2017年に自社のファンドなどを通じて投資した額は過去最高の681億円に達し、5年前の27倍に増えた。日本の新興企業の資金調達は新規株式公開(IPO)などに限られてきた。企業マネーでスタートアップ企業の新技術開発などが進み、イノベーション(革新)を生み出す好循環につながる。

日本では大企業が自前主義にこだわり、スタートアップ企業への投資…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

米中勢との差大きく[有料会員限定]

2018/1/13付

コーポレート・ベンチャー・キャピタル(CVC)とは[有料会員限定]

2018/1/13付

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報