2018年10月20日(土)

続 地球が危ない(6) 外来種が天敵、減少に拍車

2018/1/14付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

体長が10センチメートルほどのアベサンショウウオは日本固有の貴重なな両生類だ。京都府と兵庫県の日本海側、福井県、石川県のごく一部でしか生息が確認されていない。湿地の近くや谷間の林で土の中や落ち葉の下に隠れ、ミミズやクモを食べる。

21世紀に入ると、一部の生息地が消滅した。環境省のレッドデータブックで絶滅の可能性が極めて高い絶滅危惧1A類に指定され、京都府の天然記念物になっている。

宅地やゴルフ場…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報