/

この記事は会員限定です

長寿化とITで保険商品も変わる

チューリッヒ生命チーフ・マーケティング・プロポジション・オフィサー 野口俊哉

[有料会員限定]

厚生労働省が2017年に公表したデータでは、日本人の平均寿命は男性が80.98歳、女性は87.14歳。いずれも過去最高を更新した。一方、晩婚化が進み、独身世帯や核家族が増えている。老後に万が一、経済的な問題に直面したとき、家族の支援を当てにしづらくなりつつある。「人生100年時代」に備え、私たちは何らかの保障を確保しておく必要が高まっている。

将来への備えとしては貯蓄や投資が考えられる。だがゼロ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り942文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン