2018年10月17日(水)

シンガポール取引所 決算、四半期開示見直し 世界の動き対応

2018/1/12付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

【シンガポール=中野貴司】シンガポール取引所(SGX)は11日、上場企業に課している四半期決算の開示ルールの見直しを検討すると発表した。年4回の開示義務を年2回に軽減したり、開示が必要な項目を減らしたりする案を検討する。開示ルールを簡素化する世界の取引所の流れに対応する狙いだという。

SGXはまず、四半期決算制度を維持するかどうかを検討する。仮に四半期決算の維持を決めた場合も、開示を義務づける対…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報