2018年8月15日(水)

運用の「保険」長期で保有を 金融・貴金属アナリスト 亀井幸一郎さん

2018/1/10付
情報元
日本経済新聞 夕刊
保存
共有
その他

 金は資産運用では「保険」の一種と考えるのがよいでしょう。株式や債券の市場価格が崩れると、金は逆の値動きをします。地政学リスクの高まりなどで円やドルといった通貨がそろって下落した場合、金は上昇する可能性があります。個人がリスクの発生を予測するのは難しいため、株式など他の金融資産の目減りをカバーする効果が期待できます。

 一方、住宅や教育の資金…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報