/

この記事は会員限定です

即位の礼と大嘗祭「余裕ある日程を」

宮内庁長官

[有料会員限定]

宮内庁の西村泰彦次長は9日記者会見し、皇位継承の儀式に関する準備委員会の初会合で山本信一郎長官が示した要望事項を明らかにした。

要望は(1)天皇陛下の退位の儀式を行う(2)皇太子さまの「即位の礼」と、皇室行事「大嘗祭(だいじょうさい)」は一定の期間を空けて余裕のある日程を組む(3)秋篠宮さまが皇位継承順位...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り154文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン