2018年1月20日(土)

がん治療薬、欧米大手攻勢 メルクやファイザー、適応範囲広げる

2018/1/10付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 【サンフランシスコ=安西明秀】世界最大級の製薬会議「JPモルガン・ヘルスケアカンファレンス」が8日、米サンフランシスコで開幕した。各国の製薬大手やスタートアップ400社の経営トップが集まり、投資家や提携先を模索する企業に事業戦略をアピールする。欧米の大手各社は技術進歩が著しいがん治療薬に注力する姿勢が目立った。

 がん治療で高額薬として話題になった「オプジーボ」の競合薬を手がけるのは米メルク。肺が…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報