/

この記事は会員限定です

遊びか仕事かはたまた 山本貴光

[有料会員限定]

かれこれ四半世紀にわたってゲームにかかわる仕事をしてきた。一口にゲームといってもいろいろあるけれど、ここではもっぱらゲーム機やスマートフォン、パソコンなどで遊ぶデジタルゲームを指している。

1994年に大学を出てから10年ほどコーエーでゲームを開発して、それから10年、今度は専門学校や大学でゲームにかんする考え方やつくり方を教え、目下はモブキャストで開発と教育に携わっている。

いまでもときどき思い出すことがあ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1161文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン