語学・料理もスキル共有

2018/1/8付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

個人のスキルをシェアするサービスが消費者に浸透している。フリマアプリ大手のメルカリ(東京・港)は会員同士が語学やプログラミングといった個人のスキルを教えるサービスを2018年春に始める。資格取得や料理も対象で、1時間単位から利用できる。メルカリが乗り出してきたことでスキルシェアの市場は一気に拡大しそうだ。

より専門的な仕事の仲介も一般的になっている。クラウドソーシング大手のクラウドワークスはイン…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]