2018年1月21日(日)

監査法人との蜜月に変化 交代実施企業、昨年1割増 東芝会計不祥事受け

2018/1/7付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

 上場企業の決算書が正しいかどうかをチェックする監査法人の交代が相次いでいる。2017年は124社と前年に比べ1割(13社)増えた。東芝の会計不祥事を見抜けなかった新日本監査法人を代える企業が多いのが特徴だ。監査法人側から自ら契約を断るケースも出始めた。会計監査に対する投資家の信頼が揺らぐ中、監査法人と企業の蜜月ともいえる関係に変化の兆しが出ている。

 日本経済新聞社が17年に監査法人の変更などを発…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

日経電子版が2月末まで無料!初割のお申し込みは1月31日まで!

電子版トップ

企業・業界をもっと詳しく

企業がわかる。業界がみえる。ニュースとデータをまとめてチェック!



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報