2018年10月22日(月)

ロッカー、荷物発送にも ヤマトHD社長 山内雅喜氏

2018/1/5付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

宅配便はインターネット通販などで増える荷物を届けるという社会的なインフラとしての責任が増している。IT(情報技術)の活用は従業員の働き方改革と、宅配便のサービス品質を維持することの両面で必要だ。

すでに大型物流施設では、荷物を方面別に仕分けする作業を自動化する機械の導入を進めている。荷物の配達では、人工知能(AI)で効率的に配送ルートを組み立てるシステムを2018年度に本格導入する。経験の浅い従…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

2018年の焦点(4)人手不足がムダなくす[有料会員限定]

2018/1/5付

働き方改革、目的明確に[有料会員限定]

2018/1/5付

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報