/

この記事は会員限定です

キーワード 持たざる人

水21億人、トイレは45億人

[有料会員限定]

世界では電気やインターネットに限らず「持たざる人」が多く残っている。ユニセフなどによると安全な水が自宅で得られない人は世界に21億人、安全なトイレが使えない人は45億人いる。

イタリアのワットリーは電気、水、ネット接続の3つが可能になる箱形の機器を開発した。ソーラーパネルで発電するほか、太陽熱を使った熱温水器で煮沸して飲み水を作る。また、内蔵した無線LANで直径1キロ以内でネット接続ができる。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り347文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン