(1)元年入社 浮沈越えて
景気に翻弄、変わった職場

2017/12/30付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

山田敏郎さん(仮名、51)は1989年4月、日本IBMに入社した。世はバブル絶頂期。2千人が顔をそろえた入社式は壮観だった。「変化の担い手は君たちの若さとエネルギーだ」。社長の訓示に背筋が伸びた。

将来性信じたが

平成元年入社組は約30万人(大卒)。求人倍率2.68倍の超売り手市場だった。NTT、NTTデータ、山一証券……。山田さんも多くの内定を得たが、将来性を感じたIBMを選んだ。

バブルの病理…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]