/

この記事は会員限定です

企業評価にも新たな風

社会貢献の先に利益

[有料会員限定]

キリンビールや第一国立銀行(現みずほ銀行)など設立に関わった企業は500社超。明治の実業家、渋沢栄一は「日本資本主義の父」と呼ばれる。渋沢が重視したのは、著書「論語と算盤(そろばん)」の名前通り倫理と利益の両立だった。国を豊かにする事業のあり方とは。人口減や高齢化など「課題先進国」となった今こそ、一段と渋沢の理念が重みを増す。

「子育てをシェアする」。そんな発想で送迎や託児などを依頼したい家庭と働...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り630文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン