ビットコイン、繰り返す「分裂」のワケ

2018/1/1付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

ビットコインは「分裂」を繰り返している。仮想通貨の分裂とはどういうことか追究すると、その取引インフラを支えて稼いでいる「採掘業者(マイナー)」の利害が浮かび上がってくる。

ビットコインは2017年8月に分裂し、新しく「ビットコインキャッシュ」が生まれた。その後も同年末にかけて分裂が相次ぎ、「ゴールド」「ダイヤモンド」などビットコインを冠した仮想通貨が増殖した。

マイナーはコンピューターで膨大な計…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]