2019年2月22日(金)

グランドセイコー、品ぞろえ2割増 300万円以上を充実

2017/12/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

セイコーウオッチは高級腕時計ブランド「グランドセイコー(GS)」のモデル数を2割以上増やし、2018年度以降は200超を展開する。17年には中低価格帯も扱う「セイコー」ブランドからGSを独立させた。高価格帯を増やすなど商品展開の幅を広げることで、高級イメージを確立する狙い。

GSの現在のモデル数は約170。中心価格帯は数十万円だが、今後は300万円以上や1千万円以上の商品を増やし、富裕層らの獲得…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報