/

この記事は会員限定です

株式 3月末に2万3500円まで上昇

[有料会員限定]

内藤証券投資調査部長 田部井美彦氏

日経平均株価は2018年3月末に2万3500円まで上昇するとみている。年明け以降しばらくは材料難で株価の調整が続きそうだが、半導体などの受注状況が明らかになる3月から再びハイテク株が相場を押し上げる展開になるだろう。

米大型減税の効果への期待もある。米企業が設備投資や賃上げなどに動けば、米経済の成長につながる。米株高は日本株にも追い風になる。トランプ米大統領が1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り204文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン