/

この記事は会員限定です

家電にも格安PB 欲しい高機能絞り込む

[有料会員限定]

今年はドン・キホーテやヤマダ電機、アイリスオーヤマなどの低価格を武器とする流通大手からプライベートブランド(PB)の格安家電が相次ぎ発売され、4K大画面テレビやロボット掃除機、お米の銘柄を炊き分ける炊飯器などのヒット商品が生まれた。PBといえば主に食品や衣料だったが、今年は家電でも定着した元年として記憶されるかもしれない。

かつて世界を席巻した日本の家電製品。今や高機能を誇る最新製品でさえ海外製ばかりだが、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り567文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン