(上がった株 下がった株)北の達人11倍 ウェッジHD7割下落 健康や外食、内需型が上位

2017/12/29付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

株式市場は29日に大納会を迎え、2017年の取引を終える。最も株価が上がった企業や下がった企業はどこなのか。全上場企業を対象に、年間の株価騰落率をランキングした。

上昇率トップは北の達人コーポレーション。健康食品や化粧品の通信販売を行う。昨年末に125円だった株価は27日に1415円と11倍に急伸した。便秘やアトピーなど体の悩みに特化した商品を扱い、独自開発のオリゴ糖「カイテキオリゴ」などがヒッ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]