2019年2月22日(金)

山二建具、間伐材を製品化 県のブランド木材「サンブスギ」
仕切り用のポールに 五輪会場での採用目指す

2017/12/28付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

建具製造の山二建具(千葉県松戸市)は、県産のブランド木材「サンブスギ」を使った製品を本格投入する。第1弾として、店舗やイベント会場で仕切りに使う「パーティションポール」を2018年から量産する。ポールにサンブスギの間伐材を使い、年間1000本製造する。20年東京五輪・パラリンピックに向け、競技会場や宿泊施設に売り込む。

パーティションポールはスチール製が主流で木製は珍しい。上部に付いたベルトで複…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報