/

この記事は会員限定です

スズキ、インドにEV20年めど

充電設備も整備

[有料会員限定]

【ニューデリー=早川麗】インド自動車最大手のマルチ・スズキは1月にもインド全土で電気自動車(EV)の市場調査を始める。同社は2020年をメドにインドでEVを発売する計画で、消費者の要望を探り、製品開発に役立てる。EVの発売に併せて、自ら充電スタンドも整備し、消費者の利便性を高める。

マルチ・スズキのバルガバ会長が明らかにした。マルチの親会社スズキは11月、トヨタ自動車とインド市場でのEV事業で協力関係を構築する覚書...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り273文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン