/

この記事は会員限定です

(Science&Tech フラッシュ)理化学研究所、放射性同位体73種を新規合成

[有料会員限定]

理化学研究所 マンガンからエルビウムまでの元素で新たに73種類の放射性同位体を人工的に作り出した。ビームの強度を従来の約10倍に高めた加速器などを活用して、中性子や陽子の数が多い種類の合成に成功した。宇宙で元素が合成される仕組みの解明に役立つ。

研究チームは「RIビームファクトリー」と呼ぶ理研の加速器でウランやキセノンを光速の70%まで加速したビームを発生させて、ベリリウムに照射...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り194文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン