Momo、アプリでIoT設計 ネット使わず安く

2017/12/25付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

スタートアップ企業のMomo(神戸市、大津真人社長)は中小企業がスマートフォン(スマホ)を使い、あらゆるモノがネットにつながる「IoT」を簡単に設計できるサービスを2018年2月に始める。温湿度、加速度など8種類からセンサーを選び、センサーが読み取ったデータをアプリで管理する。

新サービス「パレットIoT」ではインターネット接続を必要としない無線通信規格を使うため、サーバー契約などが不要で費用を…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]