/

この記事は会員限定です

トヨタ九州 売上高1兆円超

今期見通し 3期連続、SUV好調

[有料会員限定]

トヨタ自動車九州(福岡県宮若市)の金子達也社長は20日、2018年3月期の売上高が前期の1兆29億円を上回るとの見通しを示した。実現すれば3期連続で1兆円を超える。生産するアジア向けの多目的スポーツ車(SUV)が特に好調という。

トヨタ九州は高級車ブランド「レクサス」を含む6車種を生産する。前期の生産台数は約35万台だったが、レクサスの「CT」「NX」をマイナーチェンジした効果もあり、金子社長は「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り284文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン