/

この記事は会員限定です

ゲノム解析能力、4倍に引き上げ タカラバイオ

[有料会員限定]

タカラバイオは19日、滋賀県草津市の遺伝子解析拠点で、ヒトゲノム(全遺伝情報)などの解析能力を4倍に引き上げたと発表した。最新の米国製装置などを導入し、解析のスピードを大幅に速めた。遺伝情報を基に最適な医療を提供する「ゲノム医療」の普及を見据えて積極投資する。

投資額は非公表だが数億円...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り145文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン