関西の年末商戦、家電量販や百貨店好調 任天堂「スイッチ」品薄

2017/12/20付
情報元
日本経済新聞 地域経済
保存
共有
その他

関西の年末商戦は、注目商品がけん引する家電量販店や衣類が伸びる百貨店が好調だ。家電では、任天堂の家庭用ゲーム機「Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)」の人気を受け、上新電機は今月18日までのゲームの売上高が前年から5割も増えた。

3月に発売したスイッチは初めての年末商戦。平日の昼間、ヨドバシカメラのマルチメディア梅田(大阪市)のゲーム売り場には、子育て世代が目立った。50代の会…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]