/

この記事は会員限定です

人生100年時代「学びに定年なし」 知の探求 大学院に挑戦

[有料会員限定]

人生100年時代といわれるなか、定年退職後などに大学院に入り研究活動を始めるシニアが増えている。若いころの憧れや、仕事を通じて芽生えた真理を究めたいという思いを実現するものだ。社会貢献活動、余暇の充実などに加え、「知の探求」は第二の人生を豊かにする選択肢になりそうだ。

「未開拓の領域で、自分を生かせる役割がある手応えをつかんだ」。こう語るのは大丸松坂屋百貨店を55歳で早期退職し、学士入学を経て早稲...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1440文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン