2019年9月18日(水)

中国の環境規制、素材市況を翻弄 鋼材価格が高止まり カセイソーダ品薄に 供給減、日本にも影響

2017/12/19付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

中国の環境規制が鋼材や工業薬品といった素材の市況を押し上げている。鋼材は製鉄所の操業規制による供給減で価格の高止まりが続く。代表的な工業薬品であるカセイソーダも中国の供給が減り、アジアの取引価格は前年の2倍に達した。巨大消費国の政策は日本国内の価格にも影響を及ぼしている。

自動車をはじめ製造業に欠かせない鋼材の熱延広幅帯鋼(ホットコイル)は、東アジアの取引価格が1トン約600ドル。2年前の約2倍…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。