2019年7月17日(水)

JASRAC・音楽教室、著作権料は当面先送り 文化庁が裁定へ

2017/12/16付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

日本音楽著作権協会(JASRAC)が音楽教室に著作権の使用料徴収を求めていた問題で、JASRACが当初通達していた2018年1月からの徴収が当面先送りになる見通しとなった。ヤマハ音楽振興会(東京・目黒)などでつくる「音楽教育を守る会」が来週にも文化庁長官に裁定を申請することを決めたためだ。

守る会の会員は音楽教室で著作権を使用した場合の使用料の支払い義務はないとして、東京地裁にJASRACを提訴…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。