/

この記事は会員限定です

伊藤忠がオーダースーツ

テーラー採寸、注文はネット

[有料会員限定]

伊藤忠商事は日本各地のテーラー(仕立屋)と連携した高級オーダーメードスーツ事業に参入する。仕上がりに大きな影響を与える採寸は熟練のテーラーが実店舗で担い、注文はオンライン上で500種類以上の服地を選べるなど利便性を高めた。ネットとリアルそれぞれの強みを掛け合わせてサービスや商品の質を高め、3年後に15億円の売り上げを目指す。

子会社で高級服地ブランド「スキャバル」の卸売りをするスキャバルジャパン...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り334文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン