/

この記事は会員限定です

シニア、再就職 落とし穴も

雇用継続給付、失業手当より大

[有料会員限定]

60歳の定年後も勤務先の再雇用制度を使って働く人が増えている。年金の受給開始年齢が段階的に引き上げられており、定年後に"空白期間"が生じるからだ。しかし、中には「しばらくはのんびりしてから再就職先を探したい」と考える人もいるだろう。その場合、社会保険にどのような影響が出るのか調べてみた。

「休んでから」注意

2018年に定年を迎えるAさん(59)は勤務先の再雇用制度を使って働き続けることにした。定年後、しばらくは妻と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1166文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン