「自賠責特会」に毎年返済 財務省、繰り入れの積立金

2017/12/15付
情報元
日本経済新聞 朝刊
保存
共有
その他

自動車損害賠償責任保険(自賠責保険)を管理する特別会計から国の一般会計に繰り入れた積立金について、財務省が2018年度から毎年返済を始めることが14日、分かった。特会を所管する国土交通省と一般会計から年10億円規模を返す調整をしている。18日にも開く閣僚折衝で合意を目指す。

自賠責保険は交通事故で死傷した被害者を救済するための制度。国の財政悪化や特会の見直しの議論の高まりを背景に、1994~95…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]